火曜, 11月 21, 2017

世界新三大夜景 長崎市稲佐山夜景 2012年11月15日

  • 作成日 2012年11月19日(月曜)19:28
  • 参照数: 4153

長崎市内稲佐山からの夜景。

[撮影日] 2012年11月15日(木) 17:30-19:30

[撮影器材]  カメラ: パナソニック DMC-GH1   レンズ: オリンパス ZUIKO DIGITAL 70-300mm      三脚: スリック カーボン724EX  タイマーリモコン: JJC TM-D

 

翌日が長崎での仕事でしたが、前日から長崎入りし、軍艦島クルーズに参加後、夕刻から稲佐山に向かいました。

稲佐山を訪れるのは実はこれが初めて。

長崎の夜景は、今年10月に当地長崎で開催された「夜景サミット2012」において、モナコ、香港と並んで「世界新三大夜景」に認定されたばかり。 参考記事

ぜひ夜景を撮影したいと思っていたので良い機会となりました。

前日まで、全国的に大荒れの天気が続いていたので心配しましたが、幸い天気が回復し晴天に。但し山頂はかなり冷え込み、冬支度で出かけて正解でした。

 

日没が17:25と調べていたので、それより早く山頂に上がり撮影準備をして、夜景撮影には絶好の時間である日没後30分間の撮影を行う予定でしたが、軍艦島からの戻りにホテルのチェックインをしたため、時間をロスしてしまいました。

17:20のロープウェイで山頂に上がったときには、すでに日没を過ぎており、急いで撮影準備はしたものの、展望台の撮影ポイントには、すでに数名のカメラマンたちによって良い場所は占拠されてしまっていました。

しかたなく展望台西側に三脚を構えたものの、パノラマ撮影のためカメラを左手(市内東側)に振ると、展望台が円形なのが仇となって、展望台に視界を塞がれうまく撮影できません。

西側3ショットを撮影し、スティッチ(合成)したのが次の写真です。

 写真をクリックすると拡大スクロール表示します。

※掲載の全ての写真の無断使用は固くお断りいたします。写真データには著作表示用の電子透かしを埋め込んであります。

 

長崎市稲佐山からの夜景

 

しばらくすると、展望台中央の撮影ポイントが空いたので急ぎ中央に移動し撮影再開。4ショットからスティッチ。

長崎市稲佐山からの夜景

 

今度は少し長めに撮影。7ショットからのスティッチ

長崎市稲佐山からの夜景

 

さらに今度は11ショットからのスティッチ

長崎市稲佐山からの夜景

 

撮影ポイントを西よりに移動。8ショットからのスティッチ

長崎市稲佐山からの夜景

 

ここで、ズームアップし、市内中心部を撮影。ホワイト・バランスを「オート(自動)」から「晴天」に変更して撮影。全体に赤みが増し、暖色系に。9ショットからのスティッチ

長崎市稲佐山からの夜景

 

同じく9ショットからのスティッチ

長崎市稲佐山からの夜景

 

7ショットからのスティッチ

長崎市稲佐山からの夜景

 

ここで場所を移動。展望台のやや高い位置から撮影。10ショットからのスティッチ

長崎市稲佐山からの夜景

 

再び場所を移動。東8ショットからのスティッチ

長崎市稲佐山からの夜景

 

この記事をソーシャルネットワークにシェア またはEverNoteにクリップできます

Submit to FacebookSubmit to TwitterSubmit to LinkedInこのエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Share
先頭へ戻る