月曜, 2月 19, 2018

SD/SDHC/SDXC用SDフォーマッター

SDカードSDカードをいくつものデジカメで使いまわしたり、友人のデジカメで撮影したSDカードを自分のデジカメに入れて表示させたいと思って自分のカメラに入れてしまうと、上手く認識してくれないどころか最悪SDカードの撮影データが読めなくなってしまうことがあります。
これはデジカメごとにSDカードを独自の(論理)フォーマットを行っているため?で、だからこそ、SDカードは複数のデジカメでたらい回ししないようにすべきです。
しかし、デジカメを買い直したり、予備のSDカードを持っておきたいこともあります。

新品のSDカードなら問題ありませんが、一度デジカメで使ったSDカードを使用したいとき、皆さんはどうしていますか。

意外に知られていないようなのですが、次の方法でSDカードを初期化しておきます。

その上で、使いたいカメラのメニューから(そのカメラ独自の)フォーマットを再度行ってから使用するようにします。

SD/SDHC/SDXC用SDフォーマッター

サイトの説明にも書かれている通りですが、

SDフォーマッターは、SD/SDHC/SDXC規格を使用したメモリーカードの性能が最適になるように作成されています。 オペレーティングシステムに付属している様々な種類の記憶媒体をフォーマットするフォーマットユーティリティではなく、SDフォーマッターを使用することを強く推奨します。汎用のフォーマットユーティリティを使用した場合、メモリーカードの最適な性能が得られないことがあります。

SD/SDHC/SDXCメモリーカードには、SD規格が定めるセキュリティ機能のための「保護領域」があります。SDフォーマッターは、「保護領域」をフォーマットしません。メモリーカードの「保護領域」をフォーマットする必要がある場合は、SDセキュリティ機能をサポートする適切なアプリケーションまたはSD対応デバイスを使用してください。

フォーマッターは、Windows用と、Mac用とがあります。

この記事をソーシャルネットワークにシェア またはEverNoteにクリップできます

Submit to FacebookSubmit to TwitterSubmit to LinkedInこのエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Share
先頭へ戻る