金曜, 12月 14, 2018

オリンパスE-PL2 BORG用設定

BORG撮影のためのE-PL2の設定は、こちらの記事を参考に、E-PL2でも同じように行いました。

 

  • 撮影モード:シャッタースピード優先(S)
    ISOオートが使えるので、シャッタースピードを先に決めています。
    例:野鳥の止まり物は1/250秒、トビモノは1/1000秒など。
  • 仕上がり:フラット
    ボーグはコントラストが高いので、フラットが一番階調が再現しやすいと感じます。
  • WB:オート
    E-PL1のWBは優秀なので、オートでOKです。
  • IS:1(45EDⅡを使った直焦点撮影の場合は300mmに設定)
    E-PL1はかなり細かく焦点距離が設定できるので便利です。
  • 画質モード:MN
    敢えてLモードで撮らずMモードで撮ります。この方がノイズが目立たなくなります。
  • 高感度ノイズ低減:OFF
    これは解像感を出すためには必須です。ノイズは許容範囲と思います。
  • 露出補正
    基本的にはカメラ任せでOK。かなり安定しています。

この記事をソーシャルネットワークにシェア またはEverNoteにクリップできます

Submit to FacebookSubmit to TwitterSubmit to LinkedInこのエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Share
先頭へ戻る