Nokia N73 (SoftBank 705NK) フライトコンピュータ仕様カスタマイズ (2)Bluetooth GPSとの接続

Nokia N73(ソフトバンク 705NK)をフライトで使用するには、GPS機器との接続が必要になります。

N73(705NK)はGPSを内蔵していないので、別途GPSを準備する必要があることは前回説明しましたが、GPSは何でも良いというわけではなく、Bluetoothに対応したものが必要です。
※N73(705NK)はUSBホスト機能をもたないので、USB端子を持つGPSをN73(705NK)のUSB端子に接続しても利用できません。

Bluetoothでは電波を使って通信を確立するので、N73(705NK)とBluetooth対応のGPSは10mの範囲内にあれば通信できます。最近のGPSはSiRF Star Ⅲのような高感度のチップを内蔵しているものも増え、GPSはポケットの中にしまっておいても衛星を捕捉できるほどです。

※日本国内でBluetooth機器を利用する場合には、その機器が電波法に基づいた技術基準適合証明を受けたものでなければなりません。GPS購入の際は日本での技術基準適合証明を受けたものであるかどうかを事前に確認してください。

N73(705NK)とGPSとの接続方法について簡単に説明しておきます。
※Windows Mobileケータイの場合と比べてN73(705NK)での接続は簡単です。

1.N73(705NK)のBluetooth機能をオンにします

Screenshot0051.jpg Screenshot0059.jpg Screenshot0060.jpg Screenshot0061.jpg
(1)メニュー⇒[外部接続]⇒[Bluetooth]を選択  ※短縮化(ショートカット)の方法は後述
(2)Bluetooth オフ となっているところをタップ
(3)オフラインモード(SIMカードを使わない)で使用するので「はい」をタップ
(4)BluetoothがオンになればOK
※GPSの使用が終ったら携帯の電源消費量を抑えるため「オフ」に戻しておきます

2.GPSの認証、自動接続の設定

自動接続を設定しておけば、次回からはこの手順は不要です

Screenshot0042.jpg Screenshot0044.jpg Screenshot0047.jpg
(1)「認証済み機器」のタブに移動し、オプションから「機器検索」をタップします
(2)GPSの電源をオンにすると、機器検索結果にGPSが検索され表示されます
(3)パスワードを聞かれるので、GPSの取扱説明書等に記載されている認証パスワードを入力します


Screenshot0048.jpg Screenshot0050.jpg
(4)自動接続するか聞かれたら「はい」をタップします
(5)認証済み機器にGPSが登録されたらOK

3.Bluetooth表示のショートカットを作成

次回からはGPSの電源を入れ、手順1でN73(705NK)のBluetoothをオンにすればGPSが使用できます。
GPSの使用が終わったらN73(705NK)の電源消費を抑えるためBluetoothはオフに戻しておきます。

但し、毎回メニュー⇒外部接続⇒Bluetoothを選択するのは面倒なので、待受け画面にBluetooth設定のショートカットを作成しておくと便利です。

Screenshot0052.jpg Screenshot0054.jpg Screenshot0055.jpg
(1)メニュー⇒[ツール]⇒[設定]⇒[電話帳]と進みます

Screenshot0056.jpg Screenshot0057.jpg Screenshot0058.jpg
(2)[待受画面のキー設定]をタップ
(3)[待受画面機能拡張]をオンにしたら、[左ソフトキー](または[右ソフトキー])をタップして[Bluetooth]を選択します

Screenshot0062.jpg
(4)待受画面で[左ソフトキー](または[右ソフトキー])に「Bluetooth」が表示されればOK

この記事をソーシャルネットワークにシェア またはEverNoteにクリップできます

Submit to FacebookSubmit to TwitterSubmit to LinkedInこのエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Share
先頭へ戻る