火曜, 10月 23, 2018

Nokia N73 (SoftBank 705NK) フライトコンピュータ仕様カスタマイズ (1)はじめに

705nk_2.jpg

4月下旬、オークションで”Nokia N73”のソフトバンクブランド”705NK”を中古で入手しました。

昨年11月携帯電話の世界市場で約4割のシェアを占めるノキアが日本市場からの撤退を発表し公式サイト ノキアブランドで提供する直販の携帯電話端末だけではなく、キャリアブランドで販売されるモデルも含めてノキアは日本国内での端末販売・供給から一切手を引くことになりました。グローバル携帯として世界中で使われているノキアが、今後日本では姿を消していくというのは何とも時代逆行的で寂しい限りです

撤退の背景には、日本の携帯市場の特殊性があり、グローバルスタンダードとはかけ離れてキャリア主導で端末の開発を続けている日本市場へ見切りをつけたというのが本音だろうと思いますが。

今回それを承知で、ノキアを入手した理由は、グローバル仕様(注1)のノキア携帯で採用されているSymbian OS 向けには、Windows Mobileと同様豊富なアプリケーションが存在し、さらに、Javaアプリケーションの実行環境が標準装備されていることもあって、Javaアプリを含めたカスタイズができるからです。

勿論このブログで取り上げるからには、パラグライダーなどスカイスポーツでの利用を目的としたカスタマイズを行っていきます。 現在進行中の”Touch Diamond/Touch Pro”のカスタマイズと併せて、しばらくこの”N73(705NK)”のカスタマイズについても書いていければと思います。

このN73(705NK)、中古でもかなり程度の良いものがオークションなら10~20千円ほどで入手できます。

但し、N73(705NK)はGPSを内蔵していないため(注2)、別途BlueTooth対応のGPS(NMEA形式出力可能なもの)が必要です。 オークションでは5千円程度から、新品でも1万円程度から購入できます。携帯とGPSの組合せで15~30千円程度で入手でき、カメラ(320万画素)、メディアプレイヤー機能なども付いています。勿論ソフトバンクユーザなら電話としても(笑)使えます♪

今回のカスタマイズでは電話機能は一部のアプリケーションを除いて使いません。すなわちSIMカードは不要なので、ソフトバンクユーザでなくともOK。(注3)

注1:N73のソフトバンクブランドである705NKの筐体にはNokia N73とは書かれていますが、ノキアが直接販売を行っているオリジナルなN73からは様々なダウングレードが施されており、705NKはグローバル仕様とは言えません。昨年以降705NKにグローバルな機能を復活させるべくアンオフィシャルな工夫が行われるようになり、705NKが人気化しています。
注2:ソフトバンクではGPS内蔵のノキア携帯としてX02NK(Nokia N95)N82(グローバルモデル)を扱っていますが、オークションでの入手は難しくまた価格も高いようです。
注3:普通携帯ではSIMカードを入れずに起動しても、SIMカードをセットするよう表示されて端末機能が一切使えませんが、N73(705NK)ではSIMなしでも起動でき、電話機能を除いて端末機能が使える「オフライン・モード」があります♪

この記事をソーシャルネットワークにシェア またはEverNoteにクリップできます

Submit to FacebookSubmit to TwitterSubmit to LinkedInこのエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Share
先頭へ戻る