[アプリ]SoaringPilot ~ソフトバンクX04HTでの動作確認

※この記事は、2009/6/2 旧ブログに投稿した記事をそのまま転載している。このため内容が古い場合もあります。

Soar Pilot”はセールプレーンやパラグライダーのフライトアシストをしてくれるアプリケーション。

エリアフライトやクロスカントリーを行う際に速度や距離に関してパイロットの決定を判断を助けるとともに、GPSとロガー機能により、フライト後にはトラックログをダウンロードできるのでフライト分析を行うこともできます。 (サイトの紹介文の勝手訳)

前回の”CompetitionPilot”と同様、”Soar Pilot”もPalmOS上で動くフライトアシストアプリケーションなので、 PalmデバイスがなくてもPalm OSエミュレータ”StyleTap”を介して、Windows Mobile搭載のスマートフォンやPDAで動かせます。

まだ私もインストールしただけで利用していませんが、とにかく多機能で、マニュアル(英文)だけでも200ページ近くあります!

sp_1.jpg sp_2.jpg sp_3.jpg sp_4.jpg

sp_5.jpg sp_6.jpg sp_7.jpg sp_9.jpg
表示画像抜粋(マニュアルより) サムネイルをクリックすると拡大表示します

アプリ本体はこちらのページから無料でダウンロードできます。
※2009/6/2現在バージョンは4.52

ディスカッショングループがあり、グループに参加すれば(要Yahoo.com ID)、さまざまな情報を入手できます。

<インストール手順>

インストール手順は前回の”CompetitionPilot”のインストール手順を参照ください。(手抜きで済みません)

手順7以降、インストールするアプリケーションが異なるので画面を貼っておきます。

7 次の画面が表示されたら、下段にある「Add」ボタンをクリックし、2、3でダウンロードした”soaring.prc”と ”MathLib.prc”をドラッグアンドロップで、中段の「Files ready to be installed」のボックスに入れます。画面右の通り追加されたら「Install all to device」をクリックすると、Touch Diamondo/Proにこれらのファイルが自動的に転送されます。
             ※すでに”MathLib.prc”をインストール済みの場合は、”soaring.prc”のみで可

       st_3.jpg

8 Touch Diamond/Pro側で”Style Tap Launcher”を起動します。次のように”SoatPilot”のアイコンが追加で表示されていればインストールは成功です。以上でPC側での操作は終了しますので、以下はTouch Diamond/Pro(Windows Mobile)側での操作説明となります。
※”MathLib.prc”は画面には表示されません。

20090417234633.jpg

9 ”SoarPilot”のアイコンをタップしアプリケーションを起動します

この記事をソーシャルネットワークにシェア またはEverNoteにクリップできます

Submit to FacebookSubmit to TwitterSubmit to LinkedInこのエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Share
先頭へ戻る