LiveTrack24 発信編(5)

おことわり:以下の記事は4年前に書いたもので現在のLiveTrack24がLeonardo Liveと云われていた当時のものです。ついてはLeonardo Liveは現在ではLiveTrack24と読み替えてくださるようお願いいたします。

関連記事: Leonardo Live特集(9)HTC X01HT(Win6化)では動作不可。Nokia N73(SoftBank 705NK)を入手

 

 おことわり:記事内容についてはあくまで私個人の考えに基づくものですので、実際と異なる場合があること、またキャリア側の対応にも今後変更があることも予想されるため、予想外の事態が発生したとしても当方では一切の責任を負いかねます。あくまで利用は自己責任で。

 

今回は、ノキア携帯端末を使ってLeonardo Liveを利用する場合のメリットや注意点について書いておくことにします。

 

Leonardo Liveを利用する上で、ノキアの携帯端末を使うメリットは、公式サイトで公開している、サーバー接続に成功している携帯端末の多くがノキア端末でありリンク1 リンク2)、グローバルスタンダード機種であるノキアならば、接続実績も多く、サポートも受けやすいことが挙げられます。

 

さらにノキア端末では、アプリケーションの実行環境が整備されている点が強みです。Leonardo Liveを利用するには、GPSのデータを読み込んだり、サーバーとのデータ通信を行うためのアプリケーションを追加インストールしておく必要があるのですが、推奨アプリである”GPSTrackLive”は、ノキア端末ならばインストールも容易で、インストール後直ちにアプリケーションを使用できます。

 

Screenshot0061.jpg Screenshot0055.jpg Screenshot0057.jpg Screenshot0069.jpg

ソフトバンクモバイルのノキア端末705NK(N73)テスト動作中のGPSTrackLiveの画面

 

ところが私がメインで使っているX04HT(HTC Touch Dimaond)などのWindows Mobile端末ではそうは簡単にいきません。

この記事をソーシャルネットワークにシェア またはEverNoteにクリップできます

Submit to FacebookSubmit to TwitterSubmit to LinkedInこのエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Share
先頭へ戻る